ヘルプトップ > 見える化(計測データ:CSV形式) > CSVアップロード機能で、取り込んだ計測データをグラフ化するには

CSVアップロード機能で、取り込んだ計測データをグラフ化するには

CSV取り込み設定をし、アップロードした計測データは、サーバ保存期間であれば、いつでも参照可能です。

mieruka_manage_top.jpgのサムネール画像

見える化アイコンをクリックします。

 

グラフ一覧画面で、グラフ化したいグラフを選択します。

グラフ一覧画面

graph_list.jpg

「表示アイコン」クリックすると、グラフを表示します。

 

グラフ画面では、本日の日付が表示されます。

グラフ画面

データを取り込みが完了している日付を選択し、「更新」ボタンを押すと、データが表示されます。

棒グラフ2.jpg

日付の横の「<<」 「<」ボタンで、一週間前、または前日に移動できます。

Y軸固定の欄にチェックをいれると、日付を変更しても、軸の最大値が変わらないので、比較しやすくなっています。

 

表示を「年」「月」「日」に切り替えることで、それぞれ、合算した値が確認できます。

 

グラフによっては、グラフの表示形式を、積み上げ棒グラフや、横並び棒グラフに変更切り替えることも可能です。

表示形式.jpg

このページの先頭へ移動します