ヘルプトップ > 施設情報, 環境設定 > 施設CSV一括登録機能を活用するには

施設CSV一括登録機能を活用するには

CSV一括登録機能は、【施設CSV一括登録機能】、【エネルギーCSV一括登録機能】、【原単位分母CSV一括登録機能】、【担当者CSV一括登録機能】の4種類ご用意しております。ここでは、【施設CSV一括登録機能】の操作方法をご説明します。

 

【施設CSV一括登録機能(管理者権限要)】

 

 

「環境設定」をクリックしてください。

 環境設定.jpg

 

 「施設情報」をクリックし、「施設を一括登録」をクリックしてください。

20150430-1.jpg

 

 

 この画面で施設情報をアップロードできます。

 

施設CSV一括.jpg

 

 

 

【①施設マスター(施設を登録するために必要なマスター情報)】

ダウンロードし、登録のコード等参照してください。

施設CSV一括2.jpg

 

 

【②施設登録用フォーマット(登録用CSVフォーマットファイル)】

ダウンロードし、新規の場合は登録例参照の上登録、追加・変更の場合は登録データが表示されておりますので追加など入力ください。

 施設CSV一括3.jpg

 

 

【③アップロード(入力済みのフォーマットファイルを選択しアップロード)】

入力済みのフォーマットファイルを選択したら、④をクリックし、アップロードしてください。

※データの変更・追加の際は、現状の「登録用フォーマットファイル」をダウンロードし、そのファイルから変更・追加を行ってください。

 

<2017/5/10>

電気について入力画面に表示・非表示を選択できるようにした関係で、施設のCSV一括登録機能の際、「利用エネルギー種別」に一般電気事業者は「E27(昼間買電)、E28(夜間買電)」、電気事業者(新電力)の場合は「E43(昼間買電)、E44(夜間買電)」の入力が必要となりました(他エネルギーと同様)。

(例)E27;E28



 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ移動します